温暖化なら更に熱い夏にしようぜ!青森ねぶた 32
 一昨日は、白色の法被を着込んだ二つの団体を紹介したが、本日は『青森』という県名に相応しい、“青い色の法被”に身を包む『消防第二分団ねぶた会・アサヒビール[写真1〜7]』と『青森県板金工業組合[写真8〜17]』の映像を掲載してみた。
 まずは、『消防第二分団ねぶた会・アサヒビール』の山車は『天下布武「信長の野望」(作/ 千葉作龍)』だが、鎧を纏っているところを観ると、これは『本能寺』で最期の格闘をしている所ではなく、数々の戦場での戦闘シーンを龍と虎を交え、表現したものであろうと推測される。同団体は、今年の『海上運行』の栄誉にも輝いた。
  続く『青森県板金工業組合』は、ねぶた師・北村蓮明氏を擁し、『風雪、吉野山の決戦』で出陣してきた。兄・源頼朝の追討令を受け、逃げる源義経を救おうと、義経の甲冑を着けた佐藤忠信が、敵の大将・横川覚範と、風雪の吉野山にて一騎打ちに望むシーンを描いたものである。風雪の描き方が、また斬新で面白い。
  同団体は、第4位にあたる『商工会議所会頭賞』を受賞している。このねぶたは、風雪の白さが際だっており、この輝きにカメラの露出が合ってしまうため、同ねぶたを撮影した映像が、多少露出不足になってしまったのは誤算であった。また、ねぶたが激しく動いていたため、露出補正している時間もなかった。(『写真13』)

撮影日/平成20年8月5日〜6日
Taking a picture day
August, 5th through
August, 6th, 2008
青森県板金工業組合
消防第二分団ねぶた会・
アサヒビール
〜青い森の粋な奴 〜


 本日掲載した二つの団体は、いずれも青い法被に身を包んでおり、傍目で眺めていても、その姿が粋である。前回掲載した『マルハニチロ侫武多会』と『に組・東芝』同様に、結果的に囃子方の映像が少なかったのが残念である。
『青森県板金工業組合』に関しては、2006年の8月6日に特集写真を組んでいるので、そちらもご覧頂ければと思う。
『写真4』に写る津軽美人の少女は、私がカメラを向けると、いつも嫌な顔をせずに笑顔で撮影に応じてくれる謂わば『ねぶた写真』の常連さんである。いつも本当にありがとう!とこのサイトを借りて、改めて感謝したい。

 さあて、掲載すべき写真も残り少なくなって来たため、8月に比べれば、どうしても見劣りのする残り物の映像が増えてきている。(くれぐれも被写体が悪いのではなく、私の撮影術が悪いのです。) 私自身としても、贔屓にして来て、こちらに来て下さる方々には大変申し訳なく思っている次第なのだ・・・。
  そのため、本日は文面にボリュームを加え、別の話題を以下に記述したい。
  私のHPを一体どんな手段で知り、立ち寄って下さる方が多いのかというのは、私自身としてもとても興味があったりする。更新が一年に一度、しかもねぶたの季節だけになってからは、『お気に入り(ブックマーク)』に入れてアクセスするよりは、その都度、『語句』を検索エンジンに入力し、アクセスして来て下さる方が多いようにも見受けられる。『ブックマーク』に入れても、普段は邪魔になるだけだから、そりゃそうだろう、とも思う。
  幸い、私のHPにはアクセスログなるものが付いており、どんな文字で『Yahoo』や『Google』を通し、またどのサイトから立ち寄ってくれたのかも、すべて閲覧できるようになっている。
  以下が、どの検索エンジンからやって来たのか、あるいは、どのリンクから辿り着いたのかを示すログである。
  左端が、リクエスト数(検索回数)で、右が私のページに来ることになったもとのURLである。
  私は『Google』派だが、やはり『Yahoo』で調べてやってくる方が若干多いようだ。
(尚、この統計は、『http://photographic.jp』だけのもので、『WWWサーバー』を利用した『http://』の後に『www』が付いた『http://www.photographic.jp』でのログは含まれていない。現在はどちらのURLでもアクセスが可能。)

リクエスト数 私のページに来ることになったもとのURL
36 http://image-search.yahoo.co.jp/search
19 http://search.yahoo.co.jp/search
18 http://www.google.co.jp/search
12 http://images.google.co.jp/imgres
5 http://ocnsearch.goo.ne.jp/ocn.jsp
4 http://amiz.jp/
3 http://www.google.com/search
3 http://www.geocities.jp/kyoudogeinou18/link.htm
2 http://www.tsugaru-kaito.com/
2 http://jp.f105.mail.yahoo.co.jp/ym/ShowLetter
1 http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-tb46n
1 http://www.geocities.jp/kyoudogeinou18/middle.html
1 http://images.google.com/imgres
1 http://search.goo.ne.jp/web.jsp
1 http://cgi.search.biglobe.ne.jp/cgi-bin/search-related
1 http://www.k-wp.com/link.html
1 http://jp.f27.mail.yahoo.co.jp/ym/ShowLetter
1 http://www.tsugaru-kaito.com/index.html

『検索語句』としては、2008年9月11日、つまり昨日は以下の通りの結果となった。

  〜リクエスト件数 検索語〜
28 ねぶた祭り
8 津軽海渡
5 青森ねぶた祭り
4 津軽 海渡
4 すずらん 花言葉
2 温暖化なら更に暑い夏にしようぜ!青森ねぶた
2 海渡 ねぶた
2 青森ねぶた
2 ねぶた祭り 写真
2 青森ねぶた 写真
1 津軽衆のおじさん
1 ねぶた 壊す
1 日本の風景 jp
1 すずらんの花
1 青森ねぶた 2008
1 花 すずらんの写真
1 ねぷた2008
1 http://photographic.jp/calendar/
1 スズラン 花言葉
1 ねぶた写真
1 nebuta
1 ミスねぶた 2008
1 手振り鉦紐
1 日本の風景.jp
1 ねぶた云われ
1 はんがんびいき
1 ねぶた 写真

  左端の数字は、その語句で何回検索されたかを指している。
 ご覧になっている方の中には、「確かに私は××で検索して、辿り着いた」という方もいらっしゃるに違いない。こうしてみると明らかに『ねぶた』関連の語句が多い中、固有名詞の『津軽海渡』で引っ張って下さる方も沢山居るようで、本当にありがたい気持ちで一杯だ。
『日本の風景.jp』で検索されている方もいるようで、この『文字』を打ち込むと、私のページに繋がるURLしか表示されないため、数多い検索結果の中から探す苦労がいらない。ただ、実際にこの『日本語ドメイン』は私が所有しているものの、アドレスバーに打ち込むことでこちらのサイトに辿りつけるような設定には、まだなっていないので、ご留意下さればと思う。(IE7では、アドレスバーが日本語ドメイン対応となっているので、いずれはアドレスバーに『日本の風景.JP』と打ち込むだけで、私のページに辿りつけるようになる予定です。)

 一方、たった1ページだけ掲載している『すずらん』の写真に“未だに”アクセスが多かったことが、改めて驚かされる。この『すずらん』のページは、掲載以来、ページ毎の統計でもアクセス率が高く、私としては意外な成功作だとも感じている。
 こぢんまりと咲くお茶花が大好きで、自らも茶道は江戸千家、華道は小原流の免状を持っているにも関わらず、今は手入れをすることさえ叶わない私の母が、小さな庭先で愛し続けたすずらんの花だけに、撮影者の私にとっても想い出深い映像である。地面に寝そべり、蜘蛛や蟻と格闘しながら撮影したとの記憶があるが、花を被写体にし撮影している時が、一番癒されるという思いは今でも変わらない。
 こうした、私が撮影する『花の写真が好きです』と言って下さる方も多く、過去の『彼岸花』のギャラリーを観て、『津軽海渡』の名を知り、検索して下さっている人もいるようである。本当にありがたい。

 アクセスログの話に戻るが、以下は私のページを閲覧したブラウザソフトの種類と、リクエスト数、ページ数である。
  私のサイトは、『NEBTA』や『AOMORI NEBUTA』で検索しても、上位にランクされるために、最近では海外からの閲覧も多くなっているのも特徴である。そう言えば、ねぶた師・北村隆氏のもとには、毎年何人かの“ねぶた留学生”なる、ねぶた作りを勉強しに来る外国人が来るが、彼らもインターネットで『NEBUTA』と入力し、掲載されている写真を探した筈である。その際に、私の写真が多少なりとも参考になっていたのなら、それこそ『ねぶた』を世界に広める役割を、私も確実に担っていることになり、とても嬉しく感じる。

 下の表を、こうして改めて見ると、明らかにマイクロソフトのインターネット・エクスプローラー(MSIE)が多い中、近年では『Firefox』や、最近では携帯電話での閲覧が増えていることに気付く。私が掲載している写真は、なるべく画質を落とさないようにしているためにバイト数があり、パケット数をバカスカ喰うだけに、ギャラリー各位には、そこまでして閲覧して頂き、感謝感謝という他はない。(勝手に私のサイトに迷い込んでしまった方にとっては、迷惑千万に違いないが・・・。尤も、閲覧ページが1という携帯電話のブラウザは、明らかに迷い込んできたとしか思えないのだが・・・。)
 因みに、私のページに添付している『ねぶたの動画』は、残念ながら『IE』以外では観ることができない。『Netscape』では、エラーメッセージが出て、ブラウザが強制終了することもある。また、写真を閲覧する際も、『Netscape』を含む他のブラウザソフト『Firefox』や『Safari』『Opera』では、写真やロゴが左端に寄ってしまう等のHP制作過程の欠点もあるため、できるだけ『IE(Internet Explorer)』での閲覧をお勧めしたい。

リクエスト数 ページ数 ブラウザソフトの種類
8588 758 MSIE
5710 556 MSIE/6
2878 202 MSIE/7
55 16 Netscape (compatible)
155 15 Firefox
153 13 Firefox/3
2 2 Firefox/2
60 14 DoCoMo
60 14 DoCoMo/2
132 10 Opera
101 9 Opera/9
31 1 Opera/8
7 7 Baiduspider+(+http:
7 7 Baiduspider+(+http://help
29 2 KDDI-SA3A UP.Browser
29 2 KDDI-SA3A UP.Browser/6
8 1 Vodafone
8 1 Vodafone/1
29 1 Safari
29 1 Safari/525
11 1 SoftBank
11 1 SoftBank/1
28 1 KDDI-SN3E UP.Browser
28 1 KDDI-SN3E UP.Browser/6
28 1 KDDI-TS3E UP.Browser
28 1 KDDI-TS3E UP.Browser/6
28 1 KDDI-CA38 UP.Browser
28 1 KDDI-CA38 UP.Browser/6
51 0 [その他: 4 ブラウザ]

 また、拡張子のリクエストをみると、確実に動画も見て下さっているようなので、確かに掲載時間が短く、しかも撮影が下手だと自認する私も、今後のことを考える上での参考としている。

リクエスト件数 バイト(%) 拡張子
7145 88.72% .jpg [JPEG graphics]
2 5.52% .AVI
196 2.99% .swf
2 2.24% .avi [AVI movies]
646 0.27% .html [Hypertext Markup Language]
672 0.16% .png [PNG graphics]
546 0.10% [その他: 4 拡張子]

 因みに、アクセスが最も多かった時間帯は、ログを参照した11日が平日と言うこともあり、昼の12時台であった。身体を休めるお昼休みの貴重な時間に、立ち寄って下さっている方が多いことにも感謝を述べたい。
 また、アクセスして下さっている方が最も多く利用しているプロバイダ名の『ベスト3』が以下の通りである。

リクエスト件数 バイト (%) 組織(プロバイダー)
1474 18.09% asahi-net.or.jp
1277 6.08% so-net.ne.jp
1260 11.97% ocn.ne.jp

 利用者の平均年齢が他のプロバイダに比べて高く、しかも堅実派で、写真を趣味とされている方が多い『asahi-net』での閲覧が18%を占めていることは、とてもありがたいことだと認識している。
  逆に、日本で会員数の最も多い『ocn.ne.jp』が意外に少ない結果を見ても、初めて私のページを訪れる人は、全体の割合では少なく、リピーターで支えられていることも確認することができた。
  その点、皆様方には心からお礼を申し上げる次第です。m(_ _)m


写真1
写真2
写真3
写真4
写真5
写真6
写真7
写真8
写真9
写真10
写真11
写真12
写真13
写真14
写真15
写真16
写真17
 
使用機材
撮影カメラ
EOS-1D
使用レンズ
EF16-35mm
スピードライト580EXU/トランジスターパックE(Ni-Cd)