温暖化なら更に熱い夏にしようぜ!青森ねぶた 2
写真1
撮影日/平成20年8月2日〜3日
Picture Date
August, 2nd through
August, 3rd, 2008
台風並の風と雨の二日目!

 なんと昨日も『青森ねぶた祭り』は雨に見舞われた。
『青森ねぶた祭り』を本格的に撮影し始めて、今年で八年になるが、祭り初日(2日)に雨が降ることは珍しく、ましてや祭り二日目(3日)も続けて雨というのは、此処十年でも非常に珍しいことのように思う。
 おまけに昨夜の雨は、台風並の強風が吹き、一時期は豪雨とも表現されるほどの雨滴がねぶた本体を叩き打つ。(写真8)
  観客は逃げだし、祭りに参加する子供達も急いで雨合羽を着る風景が見受けられた。
  撮影するカメラマンとて、大変なもので、レンズに付着した滴を拭き、頭から流れる雨を拭いながらの撮影は、まぁ1年前の七日日(ナヌカビ)を思い起こしてしまう。
  防滴仕様以外の機材は、またしても故障の原因になるので使えない!
 被写体とて、ビニールを被ったねぶたほど、撮影していて楽しくない山車はない。
  ということで、本日も2日、3日に撮影した人物中心の映像を掲載してみた。
 早く、裸の山車が撮りたい!
 えぇ!?本日は、晴れ?
 そ、そんな・・・!!!


写真2
写真3 シャッター速度が遅いため、雨の滴も流し撮り。
写真4 もはや、やけくそで「ラッセラー、ラッセラー!」
写真5 いつも気持ちよく撮影させて頂き感謝です! 
写真6 ビニールから突き出たこの爪先で、今年も『ねぶた大賞』を奪い取ってやる! 
写真7 車椅子でもねぶたに参加できるんです!でもやっぱり晴れて欲しかった! 
写真8
写真9 まるで台風のような雨でした!雨も凄いが風も強い!
写真10
写真11
写真12
 
使用機材
撮影カメラ
EOS-1D
使用レンズ
EF16-35mm/EF35-350mm
スピードライト580EXU/トランジスターパックE(Ni-Cd)