青森ねぶた祭り2008青森ねぶ
青森ねぶた祭りを前に、軽くお散歩 2
写真1
撮影日/平成20年7月30日
Picture Date
July, 30 2008
ねぶたはやっぱりええ!!

『ねぶた祭り開幕直前に、軽く散歩がてらに青森を歩いてみた・・・』の二日目は、今月の2日からいよいよ開幕する『青森ねぶた祭り』の山車の映像をアップしてみました。
 いつもは重い機材を背負って撮影を続けている私にしてみれば、気軽に持ち歩けるコンデジは魅力の一つ。
  思い通りの広角は使えなくても、一眼レフのようなボケ味は味わえないまでも、最近のコンデジは画質もすこぶる良いし、特性上シャッター音がしないために、被写体を身構えさせずにサクサク撮影できるのも心地よい。
 昨年は、腰痛で殆ど撮影ができなかったことを考えれば、今年は存分に撮影したいものだ、と感慨深くなる反面、“また辛い撮影に挑むのか・・・”との気苦労感も持ち上がってくるのも確かな事・・・。
 そのための体力作りを、今年も実行してみたものの、詳しいことは、祭が始まった後のキャプションにて記述したいと思っています。
  しかし、さすがにこの体力作りは楽ではないのだ・・・。
 話は変わりますが、本日の写真には写ってないものの、今年のねぶたの中では、私は『JR東日本』の山車が一番好きかも・・・。


写真2 この構図のポイントは、武者の乳首を敢えて入れたこと。逆に荒々しさが出て、迫力とエロスを感じませんか!??
写真3 毎年この季節になると、夏休みの宿題にねぶたをスケッチする小学生の姿が窺える。
写真4 あと、どのくらいで完成かな?
写真5
 
使用機材
撮影カメラ
Canon IXY-DIGITAL1000