※ このページは、2000-2004年まで続いたHP『津軽海渡のデジカメ紀行』に掲載していた写真や文面を、そのまま復刻させたものです。
   リンクは既に繋がっていないものが殆どであるため、その旨御了承下さい。
 
本日【2003年8月29日(金曜日)】の1枚の写真は!?
 
 
【津軽の発情期!ねぷた・ねぶた祭 20/夜の青森ねぶた PART5】
 
 
  本日は9枚の写真を掲載いたしました。


  ハネト(跳人)と呼ばれる人々の踊りには、昔ながら、『ラッセラー、ラッセラー』と片足づつ飛び跳ねるものの他に、各団体が独自で生み出した新たな踊りが混在している。

  年配者には『ラッセラー』と片足で飛び跳ねることは、もはや呼吸が続かず苦痛であるし、そういう人にはもっとゆったりとした踊りが生み出され、一方、もっと激しい踊りを目指したいという若者のグループによって、更に過激な踊りも披露されている。
  最近では全国津々浦々に広がりつつある『スーパーよさこい』調と呼ばれる踊りが、このねぶたの行進でも披露されている。写真1〜3の映像がそうである。
  新旧のこうしたハネトの動きが、ねぶたの活力となり、人々を曳きつけているのかも知れない。

〔本日の写真は青森県青森市内にて撮影〕

撮影日〔2003年8月6日〕

※ 使用機材 Canon EOS-1D×2/FE35mm-350mm/FE16mm-35mm/スピードライト550EX×2/トランジスターパックE(Ni-Cd)

キヤノンEOS-1Dにて撮影されたRAWファイルを専用ドライバにて現像、『Photoshop』を使いレタッチし、リサイズして(JPEGにて)掲載。

【写真1】
 
【写真2】
 
【写真3】 ハネトしていた女性でしたが、いやあパワーがあった!
 
【写真4】 『青森市役所ねぶた実行委員会』による
『鬼神 茨木童子(きじんいばらきどうじ)』(作/穐元 鴻生〔あきもと こうせい〕)。
 
【写真5】 『鬼神 茨木童子』の送りねぶた。
 
【写真6】
 
【写真7】 『東北電力ねぶた愛好会』による『宝珠 山幸と海幸
(ほうじゅ うみさちとやまさち)』(作/穐元鴻生〔あきもとこうせい〕)。
 
【写真8】 『宝珠 山幸と海幸』の送りねぶた。
 
【写真9】
 
 
使用機材
撮影カメラ
Canon EOS 1D