※ このページは、2000-2004年まで続いたHP『津軽海渡のデジカメ紀行』に掲載していた写真や文面を、そのまま復刻させたものです。
   リンクは既に繋がっていないものが殆どであるため、その旨御了承下さい。
 
本日【2003年6月17日(火曜日)】の1枚の写真は!?
 
 
【青い森の青の季節(とき) 15/奥入瀬渓流の羊歯】
 
 
  本日は6枚の写真を掲載いたしました。


  ゴールデンウィークがやってくる頃に咲き揃う弘前の桜を撮影に帰郷すると、写真撮影の他に楽しみにしていることが実はある。それは、今が旬の山菜類を腹いっぱい食べれる醍醐味である。
  青森はその名の通り、森に囲まれた県であるから、山菜類も関東地方とは比べ物にならぬほどに大量に採れる。ゼンマイ・蕨・ウド・タラの芽・・・。
  天麩羅食材として有名なタラの芽は、動物や人間に摘まれることを前提に3回芽生えるらしい(カメラマンの鏡氏談)が、そんなタラの木の生殖も遂げられるほどに、関東付近の山々では、人間の手によって総ての芽を奪いとられ、枯死する木も多いと聞いている。
  東京・赤坂のスーパーでは、このタラの芽を三つほど入れたパックが、1.000円以上の高値で取引されていることを考えると致し方ないのかも知れないが、青森の山道を走っていると、まだ一つの芽も摘まれていない堂々たるタラの木の群生を目にすることができる。まあ、県内の人間は、タラの芽など食べ慣れているし、スーパーに行けば安価で購入できるので、素人が一瞥しただけでは得体の知れない木の芽として映る野の物など、食べる風習がそもそもないのかも知れない。

  これら山菜の中で、私が最も好きな食材が、本日掲載したクサソテツ (草蘇鉄)の芽である。
  写真2以外は、全てクサソテツが写った写真であるが、芽吹いたばかりのくるくると葉が巻いた状態では、『コゴミ』と呼ばれているから、その名と味は多くの方が御存知だろう。
  コゴミは、蕨やゼンマイに比べてアクが少なく、苦さもさほどない。煮物にもおひたしにも良いが、何と言っても美味なのは天麩羅だ。
  前出したタラの芽も天麩羅の高級食材として美味だが、私はタラの芽よりも苦さの少ない、それでいて柔らかい食感と、ほんのりと甘さのあるコゴミが大好きで、この春も母に大量に食べさせて貰った。
  最も、羊歯類で若葉がくるくると葉が巻いた物には、毒草が皆無とのことで、どのような品でも天麩羅など火を存分に通せば口にできるそうだが、コゴミは薄緑色に若葉が輝いているのが特徴的(写真5と6)で、いかにも美味しそうな雰囲気が葉の色からも窺える。
  渓流などの湿気の多いところに自生しているが、「これがあの美味なコゴミですよ」と渓流を散策するおばちゃん連中に教えてやれば、むんずと掴み取ってゆきそうなので、まあ内緒にしておこうと思った。
  いずれ春の新緑の撮影の折には、車に天麩羅調理セットを積み込んで、あらゆる野の物を天麩羅にして食べ歩くというのも悪くはあるまい。
  因みに、プロカメラマンの鏡氏が採ってきてくれたウドの葉を天麩羅にしたものを、『おいらせYH』で食べさせて貰ったのだが、これがまた美味いんだな!採れたての山菜を天麩羅にして食べるというのは、なんとも贅沢で言葉にできない正に醍醐味なのだ。採れたてのウドにマヨネーズや味噌を付けて丸齧りもしたが、まるで癖の無いキュウリのようで、これもまた美味である!

  普段は目にしても、あまり目を止める機会が少ない羊歯類だが、春のすがすがしさと余りにも美しい緑色に誘われて、今回は接写を試みてみた。(写真5と6)
  うわああ、こんなに葉が開いても、天麩羅にしたら美味そうだがや・・・!! (x_x) ☆\(^^;) おいおい!

  これは裏技ですが、天麩羅にするなら『春もみじ』も美味でっせ!形も、そして味もそれなりにいい!
  春の葉は、どれも柔らかく美味であり、これらの葉を集めて、誰か『新緑撮影と若葉の天麩羅会』をやりませんか??

〔本日の写真は青森県十和田市にある奥入瀬渓流にて撮影〕

撮影日〔2003年5月21日〜22日〕

※ 撮影したRAWファイルを現像、JPEGに変換し、リサイズにより掲載。

【写真1】 湿り気の多い奥入瀬渓流沿いには、羊歯が殊に多い。
 
【写真2】 羊歯の向こうでは、渓流がキラキラと輝いていた。
 
【写真3】 クサソテツの輪の中から、別の植物が顔を出し花を咲かせていた。
 
【写真4】 葉を巻いた若葉は、一夜にして葉先を伸ばすほど成長する。
夕陽を翳しているから、このような色になったが、
本当は写真4と5のような、美しい薄緑色をしている。
 
【写真5】
 
【写真6】 透けるような緑色。
 
 
使用機材
撮影カメラ
Canon EOS-1D
撮影レンズ
EF100mm MACRO + エクステンションチューブEF25/FE16mm-35mm
その他
PLフィルター使用