※ このページは、2000-2004年まで続いたHP『津軽海渡のデジカメ紀行』に掲載していた写真や文面を、そのまま復刻させたものです。
   リンクは既に繋がっていないものが殆どであるため、その旨御了承下さい。
 
本日【2003年1月29日(水曜日)】の1枚の写真は!?
 
 
【2003年/春の風景 3 〜咲いたよ咲いた、梅の花 T〜】
 
 
  本日は4枚の写真を掲載いたしました。


  いよいよ関東地方でも、本格的な春を告げる梅が咲き始めている。
  その中でも特に梅の開花が早いのは、一年を通し比較的温暖な鎌倉の梅だろう。
  京都は盆地であるため夏は暑く、冬はとても寒いのだが、同じ古都である鎌倉はその点が違う。
  それは鎌倉が三方が山に囲まれていながら、一方が三浦湾という海に面しているからかも知れない。
  海水は夏場の暑さを冷まし、冬場の厳寒を和らげてくれる。由比ガ浜に打ち付ける波は、どんなに寒くとも氷点下になり氷結することがない。
  そのことが、梅の開花が早い理由になっているのだろう。

  関東地方で最も桜の開花が早いのは横浜周辺と言われている。
  横浜も海に面していて、一年を通じ気温の変化が激しいところではないからだろう。
 
  これから本格的な梅見シーズンを迎える鎌倉の、ほんのひとコマを本日は掲載してみた。
  蕾が結び、やがて開花するまでの時の絵カルタを、今の季節なら楽しむことができる。

P.S. 本日の写真の1ポイント
  本日の写真は、多少露出がオーバー気味でしたね。これはレタッチが悪いのではなく、撮影自体プラス補正し過ぎだったかも知れません。反省反省・・・
  ただし、白い梅や桜の場合は、適正露出が得られる場面であっても、白い花をより白く演出するためには、多分割測光(マルチ測光)では+1/3〜2/3EVの補正が必要だということは、覚えておいて下さい。 

〔本日の写真は神奈川県鎌倉市にある『長谷寺』境内にて撮影〕

撮影日〔2003年1月26日〕

※ 使用機材 Canon EOS-1D/SIGMA MIRROR 600mm
キヤノンEOS-1Dにて撮影されたRAWファイルを現像、JPEGに変換し、リサイズにより掲載。

【写真1】
 
【写真2】
 
【写真3】
 
【写真4】
 
 
使用機材
撮影カメラ
Canon EOS 1D