※ このページは、2000-2004年まで続いたHP『津軽海渡のデジカメ紀行』に掲載していた写真や文面を、そのまま復刻させたものです。
   リンクは既に繋がっていないものが殆どであるため、その旨御了承下さい。
 
本日【2003年1月23日(木曜日)】の1枚の写真は!?
 
 
【雪燈篭】
 
 
  本日は5枚の写真を掲載いたしました。


  今年も『弘前城雪燈篭祭り』が2月の8日から11日まで行われる。
  現在の予定では、この時期は青森に帰省していそうだが、寒立馬の撮影を優先するために、今のところ確実に撮影できるという予定にはなってはいない。
  昨年は、『札幌雪まつり』と同様に、雪不足と暖冬に苦しんだ『燈篭祭り』だが、今年の雪の降り方をみていると、どうやら今回はそんな心配をしなくても良さそうである。

  凛とした冬空の中、闇の中に輝く灯篭の武者絵は、また多少気味悪く、札幌の雪祭りにはない津軽という風土の雰囲気と情緒を醸し出してくれる。(写真1)

  去年は雨模様の中で撮影のため、私自身、機材が濡れることを嫌ったこともあり撮影枚数も極端に少なく、手元に残っている映像はこれくらいだが、その趣だけでも感じてくれれば嬉しい。

  深深と雪の降る日は、雪が音を吸ってしまうために、恐ろしいほど静かなのであるが、そんな寡黙な雪国で、思う存分撮影したいものである。

〔本日の写真は青森県弘前市にある弘前公園内にて撮影〕

撮影日〔2002年2月11日〕

※ 使用機材 Canon EOS-1D/EF35-350mm/EF16-35mm
キヤノンEOS-1Dにて撮影されたRAWファイルを、『Photoshop』にて現像、レタッチを施し、JPEGに変換し、リサイズにより掲載。

【写真1】
 
【写真2】
 
【写真3】
 
【写真4】
 
【写真5】
 
 
使用機材
撮影カメラ
Canon EOS 1D