※ このページは、2000-2004年まで続いたHP『津軽海渡のデジカメ紀行』に掲載していた写真や文面を、そのまま復刻させたものです。
   リンクは既に繋がっていないものが殆どであるため、その旨御了承下さい。
 
本日【2003年1月5日(日曜日)】の1枚の写真は!?
 
 
【イルミネーション特集 2002 Vol.15 〜銀座のショーウィンドーから〜】
 
 
  本日は3枚の写真を掲載致しました。


  播州赤穂浪士が300年前に吉良邸に討ち入りしたその日、元関取の寺尾がパレードをした銀座の片隅で、面白いショーウィンドーを見つけた。
『殿中でござる』
  江戸城松の廊下にて、浅野内匠頭長矩が吉良上野介義央に刃傷事件に及んだ際に、多くの人々から罵声同様に浴びせられたであろう言葉である。
  おそらく、どこぞ有名な書道家が描いたものであろうが、実に味のある文字で路行く人々に、現在が討ち入りがあった師走であることを伝えていた。
  華やかなディスプレイが多い銀座のショーウィンドーにて、実に地味でありながら、見事なイルミネーションに思えたので、一枚撮影してきた。

  一方、写真2と3は、いつもながら見事な銀座・和光(四丁目交差点)のディスプレィである。
  いずれも、日本一の才能が集う世界都市・東京の、超一流の才能が結集し設えられたショーウィンドーの明かり(イルミネーション)である。

〔本日の写真は東京都港区銀座にて撮影〕

撮影日〔2002年12月14日〕

※使用機材 Canon EOS-1D/EF15mm Fisheye
キヤノンEOS-1Dにて撮影されたRAWファイルを現像、JPEGに変換し、リサイズにより掲載。

【写真1】
 
【写真2】
 
【写真3】
 
 
使用機材
撮影カメラ
Canon EOS 1D