※ このページは、2000-2004年まで続いたHP『津軽海渡のデジカメ紀行』に掲載していた写真や文面を、そのまま復刻させたものです。
   リンクは既に繋がっていないものが殆どであるため、その旨御了承下さい。
 
本日【2001年8月7日(火曜日)】の1枚の写真は!?
 
 

【夏祭りの季節/青森ねぶた2 これが今年の『ねぶた大賞』!】

 
 
本日は『青森ねぶた』を特集した第二弾をお送り致します。

8月2日より開催された『青森ねぶた』が、ついに本日(7日)をもって終了する。
最終日の本日は、これまでのように夜に運行されるのではなく、昼に繁華街を練り歩き、今年最後の合同運行が総て終わるのだ。

各ねぶたは青森物産館・アスパム裏にある『ラッセランド』にて、この合同運行が終わればただちに壊される。
ただし、毎年優秀なねぶたに贈られる各賞を受賞したねぶたには、まだ別の仕事が残っているのだ。

本日の夕方からは、それら優秀とされたねぶたは船に載せられ、海上に浮かべられ、今度は本当に最後の運行が、海上の上で行われる。
昔は河や海に、夏場の眠気を払うために流したという灯籠流しの名残が、青森ねぶたには残っている。
その海上運行されるねぶたの中で、最も評価が高かったのが、下に掲載した『ねぶた大賞』を受賞した『JR東日本』社のねぶたである。

象や虎、後方には大蛇をあしらった細かな細工とそのバランスが、評価を得たのではないだろうか
『JR東日本』社は、毎年大きな賞を貰っている組織であるが、今年も最も大きな『ねぶた大賞』を受賞するに至った。

〔本日の写真は青森県青森市内にて撮影〕

撮影日〔2001年8月6日〕

ミノルタ DiMAGE7でストロボを使用し、オート撮影。 画質/ファイン。
 
 
使用機材
撮影カメラ
MINOLTA DiMAGE7