Photographic.jp[Scenery of Japan]を観る前の重要なお知らせ
 
・iPhon・iPad・iPod touchなどのApple製品でこのサイトをご覧頂く場合には、MENU画面がFLASH未対応となっておりますので、『ENTER』をクリックし、中にお進み下さいますようお願い致します。サイト内には、一部FLASH画像がございますが、Apple社が今後、FLASH対応のブラウザを採用しないという判断をしておりますので、このサイトからもいずれ取り除く所存でございます。
 
・Photographic.jpでは、主に『青森ねぶた』や『風景写真』を掲載しておりますので、子供達が閲覧できない写真素材の表示はございません。しかし、撮影者が『写真作家』である以上、今後は掲載する機会が来るやも知れません。その場合は、前もって、こちらの『観る前の重要なお知らせ』に記述したいと思っております。
 
・このサイトに掲載している動画は、IE(インターネットエクスプローラ)の『Windows Media Player』以外で観ることはできませんので、予め御了承下さい。またIE以外のブラウザを使用時、動画再生をクリックしますと、強制終了される可能性がございますので、ご注意下さい。
 
・現段階で、私が所有している日本語ドメイン『写真作家.jp』『デジタル写真.jp』『日本の風景.jp』で、このページにアクセスが可能となっております。アドレスバーに、『写真作家.jp』『デジタル写真.jp』『日本の風景.jp』のいずれかを入力し、Enterを押して頂くと、TOPページが表示されます。
 
   更新状況
  2012年12月11日 日本語ドメイン『日本の風景.jp』での、アクセスが可能になりました。
  2009年9月 管理人の仕事の都合により、更新作業を中断しております。
  2009年4月20日 『さくら・サクラ・桜2009』シリーズに『弘前の桜 2009』シリーズをアップしはじめました。
  2009年4月11日 『さくら・サクラ・桜 2009』シリーズをアップしました。 
  2009年3月15日 『遥かなる寒立馬』シリーズをアップしました。
  2009年3月8日 ページ数が多いため、閲覧が大変だとの人のために、人気の高いページだけをピックアップした『特選写真頁』を製作し始めました。まだ試験段階ですので、御了承下さい。
  2009年3月8日 これまでの『Calendar2009』とは別に、2009年の『青森ねぶた』だけを扱ったGold Page『特集青森ねぶた2009』をアップしました。
  2009年3月6日 公開当時、『泣きながら読みました』とのメールを沢山頂き、大変に反響が大きかった短編小説『天国の子へ そして現世の母へ(2001年11月30日付け)』を『津軽海渡のデジカメ紀行/復刻版』に再アップを完了致しました。8年前の公開当時の雰囲気を尊重したため、文面には一切手を加えておりませんので、御了承下さい。
  2009年3月3日 『津軽の魂/シリーズ』の『霊体が息づく津軽2 河倉賽の川原地蔵尊2』をアップしました。
  2009年3月2日 囃子方『海鳴(マルハニチロ侫武多会)』さんと相互リンクしました。
          
   撮影状況              
  2009年9月 多種多様な撮影は続けておりますが、更新活動を休止しております。どうか御了承下さい。